わくわく

来日イベントを楽しみに乗り越えられたこと

広島は今日とっても気持ち良い五月晴れ。

雲ひとつなく、快晴でした。

今日は先週末に一泊2日でアフターコロナで初めて出かける旅行がどれだけ楽しみだったか振り返りながらお伝えします。

昨年秋からビジネスコンテスト準備

2月ビジネスコンテストスタート
3月ビジネスコンテストファイナルに残り、最優秀賞を受賞するとは思ってもいませんでしたが、昨年秋から介護課題を解決したい思いが強くなり、残りの人生は「遠隔介護」を事業として形にしたいと諦めず挑戦し続けました。

3月は、母の3回忌のこと、PR代行のこと、家族に心配なことが起きたりと、1分1秒を惜しんだ日々。

私をひどく疲れさせたことは、実は介護のことでした。

10年以上のお世話になったヘルパーの方が3月に退職。それに伴い、ヘルパー同行訓練が2社、4名以上の新規のヘルパーの方に身体介護を覚えていってもらうことになりました。

 

やはり長年介護してくださっていると緊張することもなく、また、言葉が出ない時も阿吽の呼吸でわかってもらえます。ありがたかったなぁとお別れの時に改めて思いました。新たなヘルパーさんとの出会いも”これからよろしく”でスタートです。

訪問介護からヘルパーさんが離れていく

長年介護を受けてきて、介護保険制度が全ての介護をカバーできないという事実を早く社会に伝えなければと思っています。介護が必要になった時に知る事実を前倒しにしていかないと。

「介護をしてもらえる」
そう思ってもヘルパーさんがいない、それが現実なのです。

 

やはり今回も救世主はチョインソン

いろんなことが起きたりあったりと、一度にいろんなことが来ちゃったものだから、1.冷静でいること、2.淡々とこなすことだけが楽になる道と覚悟しで前進していったように思います。

実は3月初旬に
あの方が6年ぶりに来日するというビッグニュースを知った時は、「神様ありがとうございます」と心から感謝したのでした。

 

ファンクラブからのメールはすぐに読んだり読まなかったりするのですが、ピンと来て開封。(多忙な時はどんなメールも開封しにくいですよね)開封して本当に良かったです😊

 

あの方とは…
引きこもりで韓流ドラマ三昧の日々を母と二人で送っている時に現れた「チョインソン」

東京へファンミーティングに参加するために日帰りで出かけ、バラ色の人生にV 字回復したという、自分でもわけわからん(笑)ことになって現在、おかげさまでこうして生きています。😊

そのチョインソン氏の来日イベントが品川で先週ありました。


つらかった3月、4月を乗り越えられたのも「東京旅行が待ってる!チョインソン氏に会える💕」この気持ちがあったから。

それまでソウルや福岡、大阪、東京に同行してくださったヘルパーさんは3月で退職されていたので、1泊でも移動旅行に同行してくださるヘルパーさんがいて本当に良かったです。

もう一人、(ベッド移乗)などがあるためお友達にもお願いして3人でチョインソン氏のファンミーティングに参加しました。

6年ぶりの来日ファンミーティングです。
6年前は、車椅子昇降機から落ちて大腿骨骨折にも関わらず、ギプスをしてディナーショーに参加したという・・・振り返るとなんて無謀な!と自分でも思います😊💦

イベントの様子

私の20年のファン歴&推し活は、人生の「はちみつ」のような甘い思い出ばかり。🐝

元気になりますよね。😊
ハードな日々を過ごしている方、今辛い状況の方でも、何か一つ人生の蜂蜜のようなものがあると一息つけます。誰に何と言われようと、いいんじゃないですか。💎

日曜日に目覚めた時
「夢だったのかな?」といつもの日常に戻り思ったほど楽しかったです。

品川インターシティ。5分に一度、着陸態勢の飛行機と爆音。びっくりしました!

ファンクラブ運営の皆様、とても楽しい1日をありがとうございました。

楽な席をご用意していただいたおかげで、手話通訳の方、また電動車椅子利用のファンの人とのお話が交流も嬉しく楽しかったです。(*^^)vピンクのペンライトを娘さんがくださり(何も用意していなかった💦のでありがたかった)お返しに広島の三島食品のふりかけをヘルパーさんに渡していただいたりと、なんかファン同士の💕to💕が家族みたいで心地良かったです。

 

串カツならぬおしカツは私にとって元気のもと。また、思い出し笑いエピソードもお話するかと思います。

人気記事

1

高齢者といっても、それに超がつく超高齢者、それは私の母です。 熱も咳も顕著な変化はなく、微熱程度で全く食欲不振というわけではなかった高齢の母が、肺炎とわかるまでの経過、介護ポイントをまとめておきます。 ...

2

このブログは、ワードプレスの無料テーマ「シンプリシティsimplicity」から始めました。 しかし、私の生活と母の認知症や加齢に伴う変化によってブログに費やす時間が少なくなったため、どうしたものかと ...

3

こんにちは。アレレ..加齢によってマイボディーは歳をとっていたんだ!と気づかされる日々です。 左耳に水が入って聞きづらいんだ…と耳鼻科に行ってみたところ、なんと副鼻腔炎(蓄膿症)だったのです。 6月の ...

4

ご訪問頂きありがとうございます。 6月4日に大腿骨を骨折して3ヶ月ちょっと。 その間いろいろありましたが、今日は、ギプス装具による皮膚トラブルによりついて。 入院手術もせず、ギブスは私の足の状態に合わ ...

5

こんにちは。2年前のちょうどこの頃、慢性関節リューマチで通院している私の血液検査が異常を示し、腕や身体の関節がアンコントロール!と叫びたいほど痛くなった。 慢性関節リューマチの再熱か?  足が腫れて何 ...

6

about-me⓷父からの宿題   私の父は乞食のような人で、格好も人の目を全く気にしない偏屈田舎親父だった。思春期、そんな父を恥ずかしいと思ったりもした。 東京の大学に進学したいという娘の ...

-わくわく
-, , , , , , ,

© 2024 60歳☆ワタシの人生これから!