介護 医療

iHerb ビタミンB50とMSMサプリメント

こんにちは。2年前のちょうどこの頃、慢性関節リューマチで通院している私の血液検査が異常を示し、腕や身体の関節がアンコントロール!と叫びたいほど痛くなった。
慢性関節リューマチの再熱か? 

足が腫れて何か悪い病気??とか、ずいぶん恐れたことがあったのですが、その頃から何でも試してみようと、サプリメントを吟味して服用するようになりました。

あれから2年経ち、ソウル旅行や東京にも行けるまでに回復しました。^^♪

薄紙を剥がすように良くなりましたが、いくつか試したサプリのうち、特にビタミンB-50コンプレックスは外せないものになっています。大変だった頃のこと、摂取した経緯やサプリなどを紹介します。

注意 私個人が体験し思うことであり、オススメしているわけではないこと、また何が良かったのかわからないことを念頭に置いて読んでくださいね。

慢性関節リューマチの再熱? 状態

それまで10年近く、CRPは1.0以下だったり1.0前後うろちょろ。(正常は0.14以下)

3月から5月、CRP炎症反応が右肩上がり。3.0➡5.0➡7.0

人生振り返ってみると、この季節がどうも苦手みたいです。

この病気になった初期、引っ越しや会社のストレス多く、疲れた身体でハワイに行き、朝「なんだーこの手は??」と、こわばった手や関節痛から異常に気づいたのも5月頃。

2年前も、1月に係争中だった土地明渡訴訟が片付きましたが、続けて確定申告が3月まで...疲れがかなり溜まっていた春に異常が...

それまでの十数年、関節が少々痛くても、韓国ドラマ&イケメン追っかけに夢中になって、げんきげんき、びっくりするほどアクティブ☆彡ソウルに電動車いすでもガンガンに行ったりしてました。

ある日突然、悪夢がやってきた! そんな感じで本当に怖かったです。

冬から春、身体が目覚めるときは気をつけましょう!

寒さで硬くなった身体。暖かい日も多くなるころ、体温調節、水分補給、洋服など難しかったりします。

花が咲き始め、日差しも強くなり、紫外線に痛めつけられる春は油断大敵☆特に気をつけたほうが良い季節だと思います。

アレルギー性鼻炎も春です...

コラーゲンを作れば、関節の痛み軽減?

病院の投薬治療、ステロイド量アップ(3ミリ)だけでは追いつかないと判断。ネット検索をいろいろして、

↓↓

免疫は腸内細菌が関係している!?(腸内細菌叢も調べた話はまた!)

↓↓

痛みを発する関節のコラーゲンを、投与・摂取するのではなく、コラーゲンを作り出す補助ビタミンや酵素・アミノ酸を体に入れると痛みがとれるんじゃないか...と言う考えが浮かぶ。

関節のコラーゲンを使いすぎる?

関節が痛い病気の方、高齢者は、関節周辺のコラーゲンを何らかの理由で身体が使ってしまうか、作り出す能力が低いため不足して痛みが発生する?

関節が痛い病気の方、高齢者は、関節周辺の古いコラーゲンを分解代謝できず何らかの理由でたまってしまうか、処理能力が低いため痛みが発生する?

(素人考え、ワタシの頭の中での仮定話です)

慢性関節リュウマチの痛みは、化膿したキズの痛みによく似ています。膿が関節にたまっているんじゃないかって思うほどの熱感と痛み。

コラーゲンを体内製造するには?

病院での投薬も増えましたが、自分でサプリメントを購入。

ガンガンにビタミンB50コンプレックス、ドクターズベストMSMロリンリジンビタミンCのサプリを飲み始める。キャッツクローという苦いお茶も1日一杯。

コラーゲン

体内でアミノ酸を原料につくられるそうです

アメリカでは、関節炎やお肌、爪,髪の毛、アレルギーにはMSMメチルサルフォニルメタン)と注目されているようだったので、iHerbのreviewを読みまくりドクターズベストMSMに決定。

牛乳、 緑黄色野菜(トマト)コーヒー、果物などに微量含まれている有機イオウ成分、つまりミネラルです。体内でたん白質、 コラーゲンなどの生成に深く関わっているミネラルの一つが有機硫黄ということ。

痛みにはビタミンB50

いろいろなビタミンBの配合薬で、神経痛や筋肉痛、関節痛、末梢神経炎を鎮めるビタミン剤。実は長年痛み緩和ビタミンB群の入ったアリナミンVドリンクを愛飲してましたが、韓国ドラマ視聴中「栄養ドリンクは太るからイヤ!」というセリフに「太る太るんだあ〜@@」とハッとしてビタミンB50サプリに切替えました。

私は小食です。ビタミンB群豊富な肉類も食べにくいうえ、酷い痛みがある時にビタミンBをとると、あまり痛く感じないようになると実感するため、外せないサプリはビタミンB50。>次はビタミンC(炎症が強ければ1番に繰り上げ)>MSNの順となります。

身体に炎症があると疲れます。

肉体疲労にはビタミンB50コンプレックス!

何が良かったのかわからないけれど、1年養生してCRPは元に戻りました。!(^^)!
 

iHerb

一定金額以上は送料無料になるからいいですよ。(*^^)v

また、iHerbでは、非遺伝子組み換え、ビーガンなど条件を絞れるところも良いです。

ビタミンB50コンプレックスファン

 

私のビタミンB50ファンの様子を見て、周りにいらっしゃるヘルパーさん達も、今ではビタミンB50コンプレックスのファンに。。。

それまでは、仕事が終わって帰宅しても何もする気になれず、夕飯も作れなかったのが、だんだんとできるようになり、朝の目覚めがよくなってきたんだそうです。

ビタミンB 50検索で偶然知ったアメブロ開業医あきら先生。日々勉強させてもらってます!ウインク我が家の食事に鶏レバー、牡蠣、鶏皮の回数が増えて母の血液検査も改善してきています。感謝。

サプリメントをうまく利用すること。episode

15年前、人工関節抜去手術をした時、生理も止まるほど栄養状態も悪く、輸血になるだろうとドクター医療スタッフは考えていたみたいです。

病院で寝たきりが長引いて、お粥も喉を通らず...でも輸血は避けたかった。

アリナミンV, ビタミンC,ビタミン入りジェリー、ポカリなどを摂取していたおかげで大出血をギリギリのところでストップできたんです!

主治医の上のボスDrにも「よく止まったね〜お見事☆」と褒めていただきました。看護師さんも後で「ビタミンなどいろいろ気をつけていた結果でしょうね」と。

 

 

 




人気記事

1

高齢者といっても、それに超がつく超高齢者、それは私の母です。 熱も咳も顕著な変化はなく、微熱程度で全く食欲不振というわけではなかった高齢の母が、肺炎とわかるまでの経過、介護ポイントをまとめておきます。 ...

2

このブログは、ワードプレスの無料テーマ「シンプリシティsimplicity」から始めました。 しかし、私の生活と母の認知症や加齢に伴う変化によってブログに費やす時間が少なくなったため、どうしたものかと ...

3

こんにちは。アレレ..加齢によってマイボディーは歳をとっていたんだ!と気づかされる日々です。 左耳に水が入って聞きづらいんだ…と耳鼻科に行ってみたところ、なんと副鼻腔炎(蓄膿症)だったのです。 6月の ...

4

ご訪問頂きありがとうございます。 6月4日に大腿骨を骨折して3ヶ月ちょっと。 その間いろいろありましたが、今日は、ギプス装具による皮膚トラブルによりついて。 入院手術もせず、ギブスは私の足の状態に合わ ...

5

こんにちは。2年前のちょうどこの頃、慢性関節リューマチで通院している私の血液検査が異常を示し、腕や身体の関節がアンコントロール!と叫びたいほど痛くなった。 慢性関節リューマチの再熱か?  足が腫れて何 ...

6

Contentsabout-me⓷父からの宿題 誰もが諦めていた貸地を裁判で取り戻すもうーおとうちゃんったら!!なイワクつき土地に2棟のアパート建築(2017)母と私の思いダウンライト等の照明、外構の ...

-介護, 医療
-, , , , , ,

© 2021 RieLivingCare