わくわく

エンパワーデヴィ夫人✖中島侑子スペシャル対談

デヴィ夫人✖中島侑子スペシャル対談の感想

先週、デヴィ夫人✖中島侑子スペシャル対談を拝見しました!

 とても良い対談でした。というのも、テレビではなく、一般の Zoom を通してなので編集とかされてないこと。それでリアルな対談だったからです。

どんな言葉が印象に残ったか?・・・

 

デヴィ夫人は、見た目が美しい女性よりも、女性特有の気遣い、やさしさ、特有の内助の功、そのようなことを大事にされていることが特に印象的でした。

大富豪のお知り合いお友達の奥様は、特別美しいというわけではなく、皆別の魅力をお持ちの方だとか。

また、自分の魅力は小出しに相手に伝え、恋愛中、意中の人がいるのであれば、「また次も会いたいな」と思わせることが大事ですわよ、なんておっしゃってました。

それから、話す言葉を大切に、綺麗な日本語で話すこと。

確かに言霊っていうから、自分の口から出す言葉には責任と思いが込められ自分自身を形作るものでもあります。

現在私は笹木郁乃さんのPR 塾でPR プロデューサーの勉強していますが、そこで中島侑子さんと、TOKYOインフルエンサーアカデミーのことを目にしたばかりでした。

中島侑子さんは、二人のお子さんの母親、お仕事はドクター、そして 社会の中で女性がもっと活躍し、強く美しくあってほしいと願いご活躍されてる方だそうです。

デヴィ夫人との対談があることを私は偶然知って、 迷わず聞こう!と申し込みました。

本来ならば、東京のどこかの会場を貸し切って開催されるところ。コロナでZOOM 開催 。地方に住む者には本当にチャンスなんですね。 

イベントを経て、どんなことをやってみよう!と思ったか・・・

デヴィ夫人は、これまでの人生の中で何度も壁に頭をぶつけてもうダメだと思ったことか、と話され、 (縁もゆかりもない私でもその辺を想像してみた)だけど、 頭を上げ 立ち向かい解決し自分を奮い立たせて生きてきた、そんなお話をされ、デヴィ夫人は自分自身を信じてトライアンドチャレンジされて来られたとのことが伝わりました。

パリの社交界で水を得た魚のように華麗にデビューされたようですが、そのパリについて思い出しました。
一つ例を挙げると・・・かつて同じ職場にいたジョージ君が「西本さん、パリの xx五つ星ホテルのプールで、僕が入ったらみんなプールからあがっちゃったの」

笑いながら話す彼の言わんとすることを私はすぐに理解できました。ロンドンの高級デパートで私が新発売の口紅を買おうとした時、横にいた人に肘でどつかれ「 はー??」と驚きながら状況を肌で感じたことがあったし。苦笑

肌の色が違う、アジア人というだけで?スルッと 何事もなかったかのようにこんなことが起きること。 

対談の冒頭、デヴィさまは「怒りがエネルギーの源です」と。@@
他に印象的だったのは・・・

・ワクワクすること 

・諦めない!

とっても勇気づけられます。デヴィ夫人のお話を伺っていると、年齢を感じさせないどころか、30代40代の人よりも気力は若いかも?と思ったほどです。

対談後、ワタシ自身のことを考えました。

これからの超高齢化社会

親の介護、家族の介護、 したくてもできない状況になりそうです

私もこの10年、母の認知症体力低下に伴っていろいろ切り盛りしなければならないことが多かったです。

自分の重度介護、母の生活マネジメント、介護事業所とやり取り、不動産管理、お手上げだと思ったことも。

でも私の人生が大事。見つめ直して自分軸から将来の介護含めた人生設計。

そんなことを踏まえて、最低限でどうすればいいっていうメソッドを形にしていきたいと思います。 私が伝えたいことを想いをカタチに!

この対談を準備された皆様、ありがとうございます。!(^^)!

メモ

・情操 

・北朝鮮の平壌は美しい街(看板などない)
※一度は行ってみたかった!聞きながら思いました

・頭を上げる(かしらをあげる) 

・直観

人気記事

1

高齢者といっても、それに超がつく超高齢者、それは私の母です。 熱も咳も顕著な変化はなく、微熱程度で全く食欲不振というわけではなかった高齢の母が、肺炎とわかるまでの経過、介護ポイントをまとめておきます。 ...

2

このブログは、ワードプレスの無料テーマ「シンプリシティsimplicity」から始めました。 しかし、私の生活と母の認知症や加齢に伴う変化によってブログに費やす時間が少なくなったため、どうしたものかと ...

3

こんにちは。アレレ..加齢によってマイボディーは歳をとっていたんだ!と気づかされる日々です。 左耳に水が入って聞きづらいんだ…と耳鼻科に行ってみたところ、なんと副鼻腔炎(蓄膿症)だったのです。 6月の ...

4

ご訪問頂きありがとうございます。 6月4日に大腿骨を骨折して3ヶ月ちょっと。 その間いろいろありましたが、今日は、ギプス装具による皮膚トラブルによりついて。 入院手術もせず、ギブスは私の足の状態に合わ ...

5

こんにちは。2年前のちょうどこの頃、慢性関節リューマチで通院している私の血液検査が異常を示し、腕や身体の関節がアンコントロール!と叫びたいほど痛くなった。 慢性関節リューマチの再熱か?  足が腫れて何 ...

6

Contentsabout-me⓷父からの宿題 誰もが諦めていた貸地を裁判で取り戻すもうーおとうちゃんったら!!なイワクつき土地に2棟のアパート建築(2017)母と私の思いダウンライト等の照明、外構の ...

-わくわく
-, , , ,

© 2021 RieLivingCare